看護学生レポート » 病態生理

病態生理カテゴリ

褥瘡発生と予防、褥瘡の分類、褥瘡部ケア手順、ハイドロサイト手順、スキンケアによる皮膚の保護、摩擦予防:ギャッジアップのポイントなどイラスト図と一緒にまとめます。
膠原病とは、全身性エリテマトーデス(SLE)、慢性関節リウマチ、強皮症・多発性筋炎・皮膚筋炎、結節性多発動脈炎などの膠原病について、症状、治療についてまとめます。膠原線維(コラーゲン線維)に異常をきたすものを膠原病といい、原因は不明とされており、完治する事がなく、慢性的な経過を辿る。
全身麻酔が必要な手術後について、起こりうる術後合併症とその根拠。それぞれ深部静脈血栓症、肺血栓塞栓症についての術後観察項目についてまとめます。看護計画作成の参考などに・・・。
消化器手術後について、起こりうる術後合併症とその根拠。消化器:腸閉塞についての術後観察項目についてまとめます。看護計画作成の参考に...。
手術後について、起こりうる術後合併症(縫合不全、縫合不全、感染)とその根拠。それぞれ縫合不全、縫合不全、感染についての術後観察項目についてまとめます。
循環器手術後について、起こりうる術後合併症とその根拠。それぞれ循環動態の変動、後出血についての術後観察項目についてまとめます。
呼吸器手術後について、起こりうる術後合併症とその根拠。それぞれ無気肺、肺炎についての術後観察項目についてまとめます。
脱水症の病態生理について、脱水症の原因(水分摂取障害、水分供給不足)、高張性脱水(水欠乏性脱水)、低張性脱水(Na欠乏性脱水)それぞれの随伴症状、診断・検査、患者への看護などについてまとめます。
大腸がんの病態生理について、大腸癌取り扱い規約による分類、結腸がん、直腸がん、検査、治療、術後の合併症、大腸がん患者への看護などについてまとめます。
頻尿の病態生理、随伴症状、検査・診断、治療、頻尿の看護などについて。頻尿とは尿が近い、尿の回数が多いという症状であり、主に1日に8回以上の排尿があることを言う