消化器疾患患者の看護

消化器疾患患者の看護 胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃ガン患者への看護についてまとめます。

目次

胃潰瘍・十二指腸潰瘍

内視鏡での検査で胃潰瘍・十二指腸潰瘍を検出(※入れ歯ははずす)

胃潰瘍の薬

ブスコパン…胃の動きを止める。

※交感神経の働きを促進。心臓の動きが活発になるため心疾患のある患者は使用できない。

※緑内障の人も、瞳孔が開き眼圧が上昇するため使用してはいけない。

胃がん

ステージが進みすぎると抗がん剤を使用。

抗がん剤…骨髄の働きをおさえる。
 ↓

  • 赤血球減少…貧血
  • 白血球減少…易感染
  • 血小板減少…易出血
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる