看護学生レポート » 解剖生理疾患レポート » 主な疾患「口腔・舌の疾患」       

このページでは看護学生時代の学生レポートを載せています。間違った情報が載っていることもあります。コピペ提出はおすすめしません!

主な疾患「口腔・舌の疾患」

主な疾患「口腔・舌の疾患」舌ガン,食道炎,食道アカラシア,良性腫瘍,食道ガン,食道静脈瘤についての治療法などについてまとめます。

舌ガン

放射線による治療を行う。イリジウム針を用いる。

食道炎

sikkan1.jpg

下部食道括約筋の働きが低下すると逆流する。

胃食道逆流症(GERD)

GERD=Gastroesopheal Reflux Disease

  • 逆流性食道炎
  • NERD(非びらん性胃食道逆流症)食道にびらんや潰瘍は無い。

長期にわたり逆流が続くと胃の粘膜が食道に広がる。
  ↓
バレット食道(ノーマン・バレットが発見)

下部食道の上皮が単層円柱上皮に変化してしまう。 ⇒ ガンになる(腺ガン)

バレット食道の治療

胃を食道のまわりに巻く。

ニッセン法(360℃)

sikkann2.jpg

ドゥーペイ法(270℃)

sikkann3.jpg

食道アカラシア

アウエルバッハ神経叢の変性により、食道の蠕動運動に障害がおこる。

食道アカラシアの治療法

ボツリヌス菌をアウエルバッハ神経叢に注射する。

sikkann4.jpg

ボツリヌス菌を注射するとアセチルコリンをブロックするため、筋肉が緩み食道を食べ物が通る事ができるようになる。

食道良性腫瘍

平滑筋腫

食道癌

胸部中部食道にできる癌が50~60%をしめる。

sikkann5.jpg

お酒を飲んで顔が赤くなるヒトが飲酒と喫煙の習慣があると、飲酒、喫煙の習慣がないヒトに比べて190倍のリスクがある。
※お酒を飲んで赤くなることをフラッシング反応という。

お酒⇒⇒アセトアルデヒド(発がん性物質)⇒⇒ガンに

食道癌の治療

食道を切除 ⇒ 胃を細かくロール上にして、残った食道とつなぐ。

★初期ならば・・
内視鏡ーEMR(内視鏡的粘膜切除術)
   ∟ESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)
薬物・放射線で小さくしてから手術する。

★進行すると・・・
腫瘍により、通過障害がおこる。⇒ メタリックステント(金属製の網筒)

食道静脈瘤

大きな要因は肝臓。

[肝硬変になる] ⇒ [肝臓が縮む] ⇒ [門脈圧亢進]
門脈に流入するはずの血流が逆流し、瘤となる。

recommend