2016年7月アーカイブ

介達牽引について、介達牽引の目的、留意点、適応、観察項目、アセスメントなど。骨折、脱臼の整復、疼痛緩和、拘縮・強直の矯正と予防のため介達牽引を行う。
包帯法の6つの目的、注意事項、留意点、観察ポイントなどのまとめです。環行帯、螺旋帯、蛇行帯、折転帯、麦穂帯、亀甲帯のそれぞれ手順についてイラスト図で説明します。
麻酔に関する看護について、麻酔法の種類、合併症、全身麻酔のメリットとデメリット、麻酔の管理・維持、全身麻酔からの覚醒などについてまとめます。
手術前の看護ケア、術直前のケア、術後の看護、帰室後観察、手術室での看護、直接介助・間接介助について、一連の手術に必要な看護をまとめます。